北九州中央社会保険労務士法人|サイトマップ
主な業務内容
会員専用ページ
北九州中央社会保険労務士法人|代表者挨拶




・自分が障害年金の受給に該当するのか判断できない。
・社会保険事務所ですでに「無理です」と言われているが何とかならないか。
・適切な診断書を書いてもらえる医師を紹介してほしい。

などのご相談は、当事務所の代表社会保険労務士 江口勝彦に電話相談をしてください。

傷病別請求事例の掲載をしておりますのでご参考ください。

初診日は受給要件でも非常に重要です。
障害年金は怪我や病気によって受給をされますのでいつ、どこの病院で
初めての診察を受けたかを何らかの形できちんと証明しなければいけません。
障害年金を受給するには初診日に年金制度に加入して納付をしている必要があります。
ただし、20歳未満や60〜65歳未満である場合はそれに当てはまらない場合もあります。
初診日までに決められた月数の保険料を納付しておかなければなりません。
初診日までに決められた月数の保険料を納付しておかなければなりません。